FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2015/06/20]
自炊に役立つ料理教室 48回目 カレーピラフ、コールスロー、ポテトサラダ

 6月20日(土)の料理教室。最近キャベツが不作で値段が高いなか、ボランティアの一人が家庭菜園から無農薬キャベツを持ってきてくれるとのこと。一品はキャベツをふんだんに使ってコールスローに決まり。「フードバンクとやま」からはマヨネーズ(ほかにも乾麺と干しいたけ)を寄付してもらったのでポテトサラダを作りましょう。それに合うメインはカレーピラフなんかどうでしょう。以前に作ったことあるし。ということで、メニューは

・カレーピラフ
・コールスローサラダ
・ポテトサラダ
・じゃがいもとニラのみそ汁

 まずカレーピラフの仕込みから。炊飯器に米と具と調味料を入れて炊くだけで完成するピラフです。米をしばらく浸水させている間に具を切ります。玉ねぎ、にんじん、にんにくを粗みじんに、ウインナーを一口大の輪切りに。炊飯器に米と分量の水、カレー粉、トマトペーストなどの調味料を入れて一混ぜ。最後に具を上にのせて混ぜずにスイッチオン。これでおいしいピラフができあがるはず……が、ご飯が炊けてる部分と固いままの部分ができてしまいました。お湯を足してさらに炊飯したのですが、固いところは固いまま、炊けてるところはさらに加熱が進みベチョベチョに。古々米だから浸水時間を多めにしたのに……どうしてかな〜。前回作ったときはどうだったっけ〜?もし出来が悪かったら二度と作るまい!と記憶に残ってるはず。そういう記憶がないということはおいしくできたってことだよな〜。ところが、あとで以前のブログを読み返してみたら、なんと前回も炊飯にむらがあった〜。でも今回ほどじゃなかったみたいです。原因が究明できないまま同じ失敗を繰り返すとは!というわけで、でき損ないのリゾットみたいなカレーピラフのできあがり。粗みじんにしたゆで卵を上に散らしました。

[参考]Cookpad
「炊飯器で簡単*カレーピラフ」http://cookpad.com/recipe/2860401

2015年6月20日調理風景1
2015年6月20日調理風景2
 コールスローはキャベツとにんじんをひたすら千切りにしてドレッシングで和えます。彩りと味のアクセントにコーン缶を混ぜました。大鍋にたっぷり作りました。大量に切る作業ありがとうございました。

[参考]きょうの料理
「門倉多仁亜さんのコールスロー」http://www.kyounoryouri.jp/recipe/901_コールスロー.html

2015年6月20日調理風景3
2015年6月20日調理風景4
2015年6月20日調理風景5
 ポテトサラダ。じゃがいもは皮つきで丸ごとゆでたほうがおいしいのだろうけど、熱々の皮をむくのも大変なので皮をむいて小さく切ってゆでました。にんじんはさっと火を通します。きゅうりは輪切り。玉ねぎは新玉ねぎを使いました。薄切りとみじん切り。私はお酢が効いたのが好きなので、じゃがいもが熱いうちにけっこうたっぷりお酢をかけて下味をつけました。もう一つのボウルではふつうのお酢加減のものも作りましたが、できあがりを食べ比べたらほとんど違いがありませんでした。なんで〜〜?

2015年6月20日調理風景6
2015年6月20日調理風景7
 ポテトサラダ用に買ったじゃがいもが余ったので、ニラと一緒にみそ汁にしました。じゃがいもの一部はすりおろして仕上がり間近に加えてみました。ちょっととろみがつくはずだったのですが、量が少なかったのかあまり変わりませんでした。

2015年6月20日料理
2015年6月20日食事風景
 今月は先月よりさらに、おじさんの参加が少なくたった5人。富山ダルクもイベント参加のため欠席。無料法律相談の司法書士も弁護士もお休み。いつもはテーブル二つに分かれて食べていたのですが、今日はこじんまりとテーブル一つでみんな座れました。
 食材は20人前くらいかな〜と予測を立てて前日に買いましたが、当日食卓についたのはその半分くらい。財政難だから食材費はできるだけ過不足なく使いたいのに、こうなると「あ〜こんなに買わなきゃよかった〜」と思ってしまう。でも当日何人来るかわからないから致し方ない。今回は切る作業も多くてボランティアみんなでよく働きました。とっても疲れた〜。
 それにしてもおじさんたち、どうして減っちゃったんでしょう。仕事が見つかったからとかかな。体の具合が悪くて来れないのかな。それともあったか相談村が来たいと思う場所じゃなくなったのかな。いつも来ていた人が来なくなるとちょっと心配です。

 「フードバンクとやま」からはマヨネーズや乾物のほかに、お菓子の寄付もありました。通常のお菓子の寄付もありがたいですが、料理に使える食材や調味料などは経費節減になるのでさらにありがたいです。ありがとうございます。

2015年6月20日寄付
 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や薬物依存症リハビリ中の男性達。次回は7月18日(土)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。
スポンサーサイト

炊き出し・料理教室 | Comment 0│20時頃 | ページトップヘ

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| main |

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。