FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2015/04/18]
自炊に役立つ料理教室 46回目 中華がゆ、生活保護費引き下げの話

 4月18日(土)の料理教室。古々米らしさを少しでも粉飾する(笑)妙案はないかと毎回あれこれ試しています。2月に作った「京都老舗の朝がゆ」が短時間にできるうえ思いのほかおいしかったので、味をしめて今月は中華がゆに挑戦。さて、メニューは

・中華がゆ
・棒々鶏 ブロッコリー添え
・もやしと卵の中華スープ
・バナナ蒸しパン

 中華がゆは、枝元なほみさんがずいぶん前にNHKの番組「あさイチ」の料理コーナーで紹介していたもの。いつか作ってみようとずっとあたためていたレシピです。冷凍ご飯を使うことで、時間短縮と中華がゆらしいさらっとした仕上がりになるという工夫とアイデア。そのため、まず冷凍ご飯を用意するべく、前回の料理教室のときに中華がゆ用に余分にご飯を炊き冷凍しておいた、という下準備から始まる壮大な(笑)プロジェクト。
 その冷凍ご飯を半解凍して、包丁でザクザクとご飯粒を砕くように細かく刻み、ザルに入れて流水でぬめりを取ります。鍋に分量の水を入れ沸騰させ、洗ったご飯、顆粒チキンストック、しょうがの千切り、ごま油を加えます。オリジナルのレシピは鶏胸肉を入れてありましたが、鶏肉は棒々鶏に使うので顆粒だしに変更。ご飯が浮き上がってとろみが出るまで中火で15分間煮ればできあがり、というスピートおかゆ。簡単に本格中華がゆができるはずが……こんなスピード料理を早い時間から作り始めた私の時間配分ミスです(泣)。ごめんなさい。ほかの料理が完成するまでズルズルと火にかけたりかき混ぜたり、火を止めてもただでさえ水分をどんどん吸い続けるご飯粒はふやけにふやけ、「さらっ」をとっくに通り越して「ぼてっ」。しかも水分を吸って増量。大きめの丼鉢いっぱいに盛って、彩りにかいわれ大根を散らしました。

[参考]
「冷凍ごはんで中華がゆ 枝元なほみ」http://ameblo.jp/sugartv/entry-11916336868.html

2015年4月18日調理風景01
2015年4月18日調理風景11
 気を取り直して棒々鶏。レシピは『きょうの料理』から。鶏胸肉をぱさつかずに蒸すために、キッチンペーパーでくるんでから蒸し器へ。蒸し上がったらキッチンパーパーにくるんだまま冷まします。盛りつけようと切ってみると、なんだか中がまだ赤い感じ。おなか壊すといけないので、念のため電子レンジで何度か加熱しました。
 棒々鶏といえばきゅうりですが、旬じゃないし。ボランティアが家庭菜園から持ってきてくれたスレンダーな無農薬ブロッコリーを添えました。ありがとうございます。
 さて、ごまだれです。前日、材料の買い出しに行ったら「練りごま」が高かったので迷った挙げ句、似てるからいけるだろうと無糖の「ピーナッツバター」を買ったのです。ところが、結果は似て非なるものでした。分量の液体の調味料を加えても濃度が緩くならず……ごめんなさい。味も違うよね〜(泣)。

2015年4月18日調理風景02
2015年4月18日調理風景03
2015年4月18日調理風景04
2015年4月18日調理風景05
 さらに気を取り直してバナナ蒸しパン。バナナをフォークでつぶしてホットケーキミックスに混ぜ込んだものを、蒸し器で蒸します。レシピに載ってる写真は、ふわっと膨らんでやさしい黄色でおいしそう。それに比べると膨らみ方がいまいち。蒸し上がりはまだいいけど、冷めてくるにつれて固くしぼんでいるような……。どうしてかな……。砂糖使ってないのにバナナの自然の甘みたっぷりで味はおいしかったです。

[参考]Cookpad
「ホットケーキミックスdeバナナ蒸しパン」http://cookpad.com/recipe/1036502

2015年4月18日調理風景06
2015年4月18日調理風景07
2015年4月18日調理風景08
 汁ものの具はもやしと卵。もやしは口当たりがいいように、丁寧にひげ根を取りました。これは味付けもばっちり、おいしかったです。よかった〜。

2015年4月18日調理風景09
2015年4月18日調理風景10
 今月参加なさったみなさん、ごめんなさい。んんん……な出来の料理の数々でしたが、みなさん文句も言わず食べていただいてありがとうございます。
 食事中に乱入者が!あったか相談村の活動を財政的にも音楽的にも(?!)支援してくれている富山型デイサービス「にぎやか」の理事長が利用者の人たちと結成した合唱隊です。理事長のウクレレの伴奏で、何曲か歌ってくれました。『上を向いて歩こう』も歌ってくれましたが、印象に残っているのは歌ではなく理事長のMCで、「『上を向いて歩こう』は永六輔が中村メイ子にふられたときに作った歌だった」という誕生秘話です。若い人は永六輔も中村メイ子も知らないかもね。

2015年4月18日食事風景1
2015年4月18日食事風景2
2015年4月18日食事風景3
 この日のメインは、久しぶりに無料法律相談に参加してくれた西山弁護士の講話です。題して「生活保護費が減らされています!憲法違反です!」。前日の夜中に配布資料を作ってくれたそうです。ありがとうございます。この日は、炊き出しなど困窮者の支援活動をしている他団体の人も参加してくれ、おじさんたち、ボランティアに来てくれている薬物依存更生施設「富山ダルク」のメンバーなど、みんな一緒に話を聞きました。最近、政府が段階的に生活保護費を最大10%まで引き下げたことについて、物価が下がったからという根拠が正当ではなく逆に物価は上昇していること、苦しい貧困層への支援を10%も削って得られる歳出削減額は、5%といっている法人税減税率を0.15%少なくするだけで捻出できること、憲法は多数派が好き勝手しないように少数派の権利を守るためのものであり、生活保護費引き下げは『すべての国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する』憲法25条に反することなど、とてもわかりやすく話してくれました。詳しくはこちら「富山でも生活保護基準引き下げ違憲訴訟 6月22日、富山地裁で第1回弁論」に書きました。

2015年4月18日講話1
2015年4月18日講話2
2015年4月18日生保引き下げチラシ
 この日配布してくれた生活保護費引き下げについて解説したチラシは日弁連のHPからダウンロードできます(左手前のもたいまさこさんのリーフレットは法テラスのもの)。
日本弁護士連合会HP貧困問題(貧困問題対策本部)4.生活保護問題への取組

 現在、富山で原告3人と西山弁護士はじめ若手の弁護士たちが国と富山市に対して、生活保護基準引き下げ違憲訴訟中。裁判なんてむずかしそうですが、「大型ディスプレイを使って見て聞いてわかりやすく弁論するので、ぜひ傍聴に来て裁判を応援してください」とのことです。

生活保護基準引き下げ違憲訴訟 第1回弁論
日時:2015年6月22日(月)14時30分
場所:富山地裁1号法廷

 西山弁護士は裁判という手段で行動していますが、「政治を変える一番いい方法は、市民が政治に関心を持ち投票に行くこと。そうしないと市民の利益を守る政治が行われなくなる」とも。講話の後、参加者の富山ダルクのメンバーが「現在メンバーの半数は生活保護を受給している。リハビリに専念してほしいから。生活保護の話はなるほどと思った。選挙行ったことなかったけど、自分にできることはそういうことなのかと思った」と感想を言ってくれました。
 生活保護というと不正受給がよく報道されるためか一般市民の目も厳しいですが、生活保護費の引き下げが進むと連動して最低賃金や年金の削減にもつながります。決して貧困層だけの問題ではありません。

 さて、この日は法テラスのスタッフの参加もありました。「経済的に余裕のない人は、同じ相談なら3回まで無料で法律相談できるので利用してください」とリーフレットを配ってPRしてくれました。調理から参加してくださりありがとうございました。

法テラス富山 Tel.0503383-5480
法テラス魚津 Tel.0503383-0030
法テラスHPはこちら

 「フードバンクとやま」からはお菓子の寄付がありました。ありがとうございます。

 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や薬物依存症リハビリ中の男性達。次回は5月23日(土)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。
スポンサーサイト

炊き出し・料理教室 | Comment 0│20時頃 | ページトップヘ

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| main |

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。