FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2013/06/15]
ホームレス問題をソーシャルビジネスにした大阪の女子大生

 昨晩たまたま見ていたNHKの番組に途中から見入ってしまいました。ソーシャルビジネスで起業した二組の若者を取り上げていました。まずは、地元野菜たっぷり手作り弁当の宅配ビジネスを始めた20代のさわやかイケメン二人。以前は大企業で働いていたという彼が「社内で今日は何億円受注したとかニュースが流れても自分には何の実感もなく、不特定多数の人のためより身近な人の喜ぶ顔が見られる仕事がしたくなった」と話していたのが印象的でした。
 そしてもう一人は大阪の19歳女子大生が設立したNPO法人。中学生の頃にホームレス問題と出会い、社会の仕組みで仕方なくホームレス状態になっても本人の頑張りが足りなかったせいだと社会全体もホームレス本人も思ってしまっている不条理を知り、炊き出しや夜回りなどのボランティア活動などを通してホームレスの人たちと接してきた彼女がたどり着いた問題解決の方向性は、

「ホームレスの人が生きやすい社会にする」のではなく
「ホームレス状態を生み出さない社会構造にする」ということ。

 彼女が設立したNPO法人Homedoor(ホームドア)の主な活動はふたつ。
HUBchari(ハブチャリ)
 元ホームレスを中心とした生活保護受給者の働く場を作り、生活保護依存からの脱却を目指すシェアサイクル事業。
釜Meets
 ホームレスの街、釜ヶ崎を案内しホームレス事情を多くの人に知ってもらうイベント。

ハブチャリ
 テレビではHUBchari(ハブチャリ)が紹介されていました。ホームレスから生活保護に移行しても就労できずに生活保護を受給し続けるしかないという問題を解決するプロジェクト。おっちゃんたち(この呼び方が大阪らしくてよかった)の特技が自転車修理だったことから、まちなかのシェアサイクル(むかしはレンタサイクルと言ってたよね)システムをつくり移動や観光に有料で自転車を貸し出し、おっちゃんたちに修理の仕事をしてもらうというもの。おっちゃんは月に8〜16万円くらいの収入になるそう。収入の分だけ生活保護費は減らされるけど、おっちゃんたちは自分で稼げるほうがいいと言ってるとのこと。事務所に給料を取りにきたおっちゃんにNPO代表の女子大生が「新聞二紙もとってんの?勉強熱心やけど一紙でええやん。おっちゃん、勧誘されたら携帯にも必要ない機能どんどん付けて言われるままに契約するしな」とさりげなく金銭管理の助言をしている場面も映ってました。また、ハブチャリをステップに新たに就職が決まったおっちゃんも数人いるそうです。この事業運営の担い手として生活保護受給者を雇用することで、受給者本人が生活保護から抜け出す足がかりになる、自治体の大きな財政負担となっている生活保護費を削減できる、一般市民がホームレス問題に触れる機会になる、という効果があります。これがソーシャルビジネス、社会貢献事業ですね。

 あったか相談村はおじさんたちの心の居場所として存在意義はあると思ってはいますが、屋外の炊き出しからきれいな公共施設の調理実習室に場所が変わったことで来づらくなってしまったおじさんもいるらしいし、最近おじさんよりボランティアの参加者のほうが多い月もあり「寄付の食材で私たちが食事してどうするの?」って思うこともあったりして、お金が尽きるまで寄付や厚意による食事会という形が支援として意味があるのかどうなのかといろいろ悩んでいたところでした。ボランティアも当事者も一緒に調理して一緒に食べる上下のない関係といっても、炊き出しという「与える」支援なわけだし。彼女のやっていることは与える支援から一歩進んで当事者の自立につなげる支援。すばらしい。そして彼女がとても若くてチャーミングな女子だってことがすばらしい。ホームレス支援の場がまちなかであること、一部が行政との協働事業であること、貸し出し駐輪スポットとしてホテルや小売業など企業の協力があることもすばらしい。彼女のようにホームレス問題をソーシャルビジネスとかコミュニティビジネスに結びつけて富山でも何かできるかなぁ。シェアサイクル事業は市長がおフランスの高級自転車で既にやってるしなぁ…。

NPO法人HomedoorのHPはこちら
HUBchari(ハブチャリ)のHPはこちら

スポンサーサイト

時の話題 | Comment 0│15時頃 | ページトップヘ

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| main |

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。