FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2011/07/27]
自炊に役立つ料理教室 2回目

 7月20日(水)の料理教室。調理しきれないほどいろんな種類の野菜がふんだんにあった先月とはうってかわって、今月の食材はかなり質素。キャベツ、長芋、きゅうり、じゃがいも。それに、ブロックの豚肉とハムが少々、卵、小麦粉、乾麺。これで何を作るかというと…

・お好み焼き
・冷やしそうめん
・冷やしそば
・じゃがいもとわかめのおみそ汁
・ゆでじゃがいも
・きゅうりの酢物

2011年7月20日調理風景1
 毎回ボランティアで調理に大活躍してくれるのは、薬物依存症者の自助グループ「富山ダルク」の男性たち。ボランティア活動も回復プログラムの大切な要素。関西出身の男性がいたので、お好み焼きはおまかせ。こっちの調理台では男性2人が、2玉分のキャベツをもくもくと刻む。タネを混ぜるのはタライで。フライパンとホットプレートを駆使して大きなお好み焼きを次々焼きます。途中でソースがなくなったので、しょうゆとマヨネーズを混ぜたソースが登場。
 あっちの調理台では男性3人が、おばけきゅうりをひたすら切る。きゅうりは酢物に。そうめんの薬味になるものが何もなかったので、薄焼き卵を錦糸にして添えることに。今回のテーマは「あるもので何とかする」でしょうか。ちなみに「ごめ〜ん、時間なくて、今日はあるもんでいいけ〜」はウチでよく耳にするセリフです(笑)。

2011年7月20日料理
 この日隣りの席で話題に出たのは、いま富山から福島原発の事故処理のために働きに行ってる人が数人いるという話と臓器売買。よく考えると、どちらも経済的に困っている人がお金のために自分の健康を犠牲にする選択ですね。危険と引き換えに多額のお金を手に入れられるとも聞きますが、仲介者によって搾取されているそうです。「自分だったら臓器売りますか?」と聞くと、隣りのおじさんは考え込んでいる。え〜、売らないって即答しなきゃだめですよ〜!
 長芋入りのお好み焼きはしっとりしておいしかったです。お好み焼き担当の男性は、関西出身といっても実は滋賀なんです、と白状していましたが、それでも「昔の感覚がよみがえってきました」と久しぶりのお好み焼きに腕を振るってくれたようです。
 反省会で、あったか相談村村長から「さっきここにカセットコンロを返しに来られた男性は、体調不良で4月に駅地下から生活保護申請してアパートに入られた方です(注…4月の記事に出てくる本が財産の男性)。すっかり元気になられました。今日は参加者が少ないですが、仕事が見つかったので来れませんと連絡があった人もいます。うれしいことです」と報告。毎回ボランティアで参加してくれている青年司法書士会の人たちも、相談がほとんどなくてもっぱら一緒に料理を楽しんでもらってます(楽しんでもらってますか?)。富山大学の社会学専攻の女子学生が初めて参加してくれました。
 それにしても今回は利用者5人くらいにボランティア20人くらいであまりに少ない参加者。居合わせた毎回参加のおじさんに、どうして来る人が少ないと思うか聞くと、場所が変わってよくわからない人がいる、という意見。PRを少し考えてみよう。
スポンサーサイト

炊き出し・料理教室 | Comment 2│20時頃 | ページトップヘ

コメント:

ありがとうございます
小雨さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
いつでもお待ちしております。

2011.08.04(Thu) 21:48 | URL | あったか相談村|編集

頑張って
余裕できたらお手伝いに行きます

2011.07.31(Sun) 20:23 | URL | 小雨|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| main |

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。