FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2012/08/17]
「反貧困全国キャラバン2012」富山で街頭アピール

 7月に北海道を出発して本州南下中の反貧困全国キャラバンカーが、新潟を経て富山に。8月17日(金)17時40分から小一時間ほど、富山駅前CiC前広場で反貧困を市民に訴える街頭演説がありました。あったか相談村の無料法律相談に来てくれている青年司法書士の人たちをはじめ、弁護士、NPO団体などがスピーチするらしいので、見にいってみました。

2012年8月17日反貧困キャラバン1
 司法書士など10人ほどの人たちが、「福祉事務所のケースワーカーを増員して!」「高利貸し(云々)」「最低賃金(云々)」などと書かれたのぼりを広場のあちこちに立てて、売薬さんの銅像にも持ってもらったり(笑)して準備。新聞社が2社、取材に来ていました。
 短大で学生と一緒に炊き出しのサークル活動をしている先生が来ていました。炊き出しサークルの学生たちが、前日に作ったというメッセージキルトを持ってきてくれました。

2012年8月17日反貧困キャラバン6
 キャラバンカーを背に、司法書士や弁護士、支援者の人たちが4人くらい順番に、道行く市民に向けてマイクアピール。

2012年8月17日反貧困キャラバン4
 そのなかで、貸金業法と生活保護法の改正(改悪)に関する訴えがありました。通行人にビラを配りながら、改正反対の署名活動も行われました。もらったビラに書いてあることをまとめてみました。

貸金業法・利息制限法の改正について
 当時深刻化していた多重債務問題を解決するために、2006年に改正貸金業法が成立しました。サラ金三悪(高金利、貸し過ぎ、過剰な取立て)を規制して新たな多重債務者を生まないために、「上限金利引下げ(29.2%→20%)」「総量規制(※)」などを定めたものでした。この改正によって、多重債務者数、多重債務による自殺者数、自己破産件数、ヤミ金融被害額などが減少し、改正貸金業法は多重債務問題の解決に功を奏しているということが統計で示してあります。
 ところが今、一部の国会議員によって「上限金利引上げ(20%→30%)」「総量規制の撤廃」を骨子とする、貸金業法・利息制限法の再改正に向けた動きがあるそうです。せっかく解決途上にある多重債務問題が再燃・拡散することになる再改正には反対、今必要なのは借金に苦しむ人を社会に生み出さないよう総合的な相談窓口の拡充、受けられるべき生活保護等が受けられずに高金利の貸付がそれに代行するといった事態が起きないための社会保障の一層の充実が必要だ、という主張です。
※総量規制…個人の借入総額を、原則、年収等の3分の1までに制限し、借り過ぎ貸し過ぎを防ぐ仕組み

生活保護法の改正について
 生活保護受給者の急増、財政問題、不正受給問題などで、生活保護法の改正も検討されているそうです。就労支援の強化、生活保護の認定基準や保護費の見直し、地方自治体による調査権限拡大や不正受給に対する罰則強化などが盛り込まれているそうです。ビラには「生活保護水準は、最低賃金や地方税の非課税基準などと連動しており、国民生活全体に影響します」と書いてあります。ほかにも、介護保険の保険料等の減額基準、就学援助の給付対象基準などにも連動しているらしいです。

2012年8月17日反貧困キャラバン5
 街頭演説の間、立ち止まる人もほとんどなく、雨もポツポツきたりして、演説してる人も誰に向かってしゃべればいいのかちょっと気概に欠けるというか…。主催者側の動員もない感じで、少人数でささっと行動してるとなんとなくゲリラ的でさえあるというか…。でも、こういうことを行動に移して、社会のさまざまな問題や動きについて少しでも多くの人に考える契機を与えてくれることが大事だなぁと思いました。私も、これを契機に貸金業法について学びました!
 この日、支援者の人が広場で署名活動しているときに、たまたま話した人から生活保護について相談を受けたそうです。

↓当日配っていた署名ビラ
2012年8月17日反貧困キャラバン貸金業法
2012年8月17日反貧困キャラバン生活保護法
スポンサーサイト

県内の支援活動あれこれ | Comment 0│21時頃 | ページトップヘ

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| main |

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。