FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2012/05/31]
自炊に役立つ料理教室 12回目 ガールスカウトとかき揚げを作ろう!

 5月20日(日)の料理教室。先月は桜の開花に合わせて10日ほど前倒しして開催したので、みなさんとお会いするのも随分と久しぶりの気がします。現れるやいなや、とめどなくしゃべり出す常連のおじさん。あぁ、今月も元気でよかった。そうかと思うと、最近会うたびに頬がこけてくるおじさんもいて心配になります。さて、今月のメニューは、

・かき揚げ
・ざるうどん、ざるそば
・マーボー豆腐
・山菜(もみじがさ、すす竹、山うど、わらび、ふき)
・金時豆の白玉ぜんざい

 あったか相談村村長はガールスカウトでリーダーとしても活動しているので、今回はガールスカウトの中高生を4人連れてきてくれました。ガールたちのこと、同じく初参加の女性弁護士のことなどを、まずは村長から報告してもらいます。村長、どうぞ。

 今回のあったか相談村は、ガールスカウトの中学生と高校生が初めて参加してくれました。彼女たちは最初戸惑っているようでしたが、白玉をつくる段になるとはりきりはじめました。できあがりを覗いてみると、白玉がキュートなハート型に! さすが! ガールズパワー。おじさんたちも目を細めながら、彼女たちの行動を見守ってくれました。冷やしそばも、彼女たちがとっても丁寧に飾り付けてくれたお陰で、品格のある「そばランチ」となりました。

2012年5月20日調理風景1
2012年5月20日調理風景2
2012年5月20日調理風景3
2012年5月20日調理風景4
2012年5月20日調理風景5
2012年5月20日食事風景
 彼女たちに感想を聞いたところ、「ホームレス支援っていうけど、ここにホームレスはいないよね?」というので、「ほとんどの人が路上生活をしているホームレスだよ」と伝えると、たいへん驚いていました。
 また、ダルクの人から「薬物依存の現状」を聞かせてもらい、「学校では聞けない話が聞けてよかった。また参加したい」と言ってくれました。
(↓ダルクの話に耳を傾けるガールたち)

2012年5月20日調理風景6
注)富山ダルク…薬物依存症者たちが共同生活しながら社会復帰プログラムに取り組んでいる更生施設。地域や社会と関わる一環として、あったか相談村のボランティア活動にも積極的に参加して料理の腕を発揮してくれています。

 そして、若い女性弁護士が初参加してくれました。
 ふだん「相談がある人は、専門家が来てますよ~」とおじさんたちに声をかけて促すのですが、照れくさいのか、スーツを着ている男性が苦手なのか、なかなか相談する人が現れません。しかし、今回は違いました。女性弁護士さんのところに代わる代わる相談(?)に行っているではありませんか!?
 彼女にも感想を聞いたところ、「5人の方に生活についてアドバイスしました」とのこと。なんだ、なんだ、相談したいことあるんじゃないですか! それとも若い女性としゃべりたかっただけなのか…。真相はわかりませんが、いつもとは違う賑わいが弁護士の周りにありました。(↓調理にも参加してくれました)

2012年5月20日調理風景7
 村長、報告ありがとうございました。女性弁護士さんは、先月から参加してくれるようになった「富山県弁護士会貧困問題取組強化プロジェクトチーム」のメンバーです。先月のプロジェクトチーム委員長に続いて2人目の参加です。また来月も来てくれるといいですね。
 さて、今回メイン(?!)のかき揚げは、にんじん、さつまいも、玉ねぎ、しいたけなど野菜たっぷり。途中、天ぷら粉と揚げ油が足りなくなり急きょ、スーパーに買いに走る一幕も。

2012年5月20日調理風景8
2012年5月20日調理風景9
2012年5月20日料理
 山菜の差し入れもありました。すす竹は皮つきのままグリルで蒸し焼きにしたり天ぷらにしたり。もみじがさという葉ものは天ぷらに。ふきは煮物に。わらびをしょうゆ色のつけ汁に浸けて何やら作っているおじさんが…。つけ汁からツ〜ンと強い酢の匂いがします。どうやら酢を入れすぎたようです(涙)。先月の料理教室の終わりに「来月食べたいものありますか?」と聞いたら、このおじさんが「マーボー豆腐」とリクエストされたので、豆腐とレトルトの具材も用意しました。
 今回はかき揚げを作って麺類を茹でたらおしまいだからそんなに時間かからないはずなのですが、なぜか調理がなかなか終わりませんでした。できた料理からテーブルに並べると、席についた人たちが料理をどんどんたいらげていきます。食べ終わる人たちがいる一方で、調理している人たちはいつまでもテーブルにつくことができずかわいそうでした。
 去年、料理教室を始めた頃は参加するおじさんたちは少なかったのですが、最近クチコミでじわじわ人数が増えてきました。今月はボランティアも合わせて40人以上はいました。できたてを大勢で食べるとおいしいですよね。とくに揚げ物はやっぱり揚げたてが一番です! 何度か参加している男性が「ここの料理はおいしいので、また参加したいです」と感想を言ってくれました。

 今月は「フードバンクとやま」から駄菓子や飴、簡易ドリップコーヒーをいただきました。ありがとうございます。おじさんたちのお土産になりました。

 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や学生、薬物依存症リハビリ中の男性達。司法書士と弁護士が無料法律相談にのっています。お気軽にご参加ください。次回は6月26日(火)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。今度はこんな料理を作ってみたい、食べた〜いというリクエストがあれば、下のコメント欄にお寄せください。
スポンサーサイト

炊き出し・料理教室 | Comment 0│22時頃 | ページトップヘ

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| main |

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。