FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2015/10/17]
自炊に役立つ料理教室 52回目 新米と鳴門金時で炊き込みご飯、豚汁、蒸しパン

 10月17日(土)の料理教室。新米をいただきました。ちょうど徳島の友人から鳴門金時が送られてきたところだったので、新米とさつまいもで秋の味覚を味わえます。ということで、メニューは

・新米さつまいもご飯
・豚汁
・さつまいもとかぼちゃの炊き合わせ
・さつまいもとかぼちゃの蒸しパン

 巷では新米の季節なので、あったか相談村にもお米の寄付の申し出をいくつかいただく今日この頃。といっても、「新米どうぞ」ではなく「(新米が出るので)余ってる古米どうぞ」という申し出ですが(笑)。
 でも、先月寄付してくださったお米は特別栽培米だし、玄米のまま低温保存してあったものだから上等です。
 先日は無農薬や無添加の食品の共同購入事業を行っている会社「みどり共同購入会」から、「古米なんだけど…」と有機米をいただきました。そんな上等なお米もらうの初めてです!

2015年10月17日寄付1
 そしてさらに、以前ボランティアで参加していた方から「新米をたくさんもらったのでお裾分けします」と奈良の新米をいただきました。

2015年10月17日寄付2
 わ〜い!みなさん、ありがとうございます。
 ということで、さっそく新米を味わってみることに。鳴門金時という徳島特産のおいしいさつまいもを角切りにして、昆布と一緒に炊飯器にセット。彩りも美しいさつまいもご飯が炊きあがりました。

2015年10月17日調理風景1
 豚汁にはかぼちゃとか野菜をいろいろ入れて。ちょっと豚汁っぽくない野菜も入ってますが…。
 炊き込みご飯と豚汁で余ったさつまいもとかぼちゃは炊き合わせにしました。ほっこりおいしそうです。

2015年10月17日調理風景2
2015年10月17日調理風景3
 さらに、さつまいもとホットケーキミックスを使って蒸しパン。さつまいもは大きめに切ったほうが存在感があっていいかと思って蒸してみたものの、生地は膨らんでるのにさつまいもが硬いまま。途中からさつまいもを小さめに切ることにしました。さらに、かぼちゃも混ぜてみたら彩りが楽しい感じになりました。かわいい〜〜。

[参考]Cookpad
「HMで簡単♪さつまいも蒸しパン」http://cookpad.com/recipe/3027663
「フライパンで作るHMでさつまいも蒸しパン」http://cookpad.com/recipe/2812496
「離乳食にHMで本格的な蒸しパン♪」http://cookpad.com/recipe/3333255

2015年10月17日調理風景4
2015年10月17日調理風景5
2015年10月17日調理風景6
 新米とさつまいも尽くしの秋らしい料理です。
 今月はまた富山ダルクのメンバーがお休みで、おじさんは先月と同じく4人と少なく、こじんまりと食卓を囲みました。ほんとにおじさんたち、どこ行っちゃったんでしょう。仕事が忙しいのならいいのですが。この日は、橋の下で3年野宿していたことのあるおじさんから、ビニールシートに放火されたことがあるなど当時の苦労話を聞きました。

2015年10月17日料理1
2015年10月17日料理2
2015年10月17日食事風景
 「フードバンクとやま」からは、いつものお菓子のほかに、さんま味付缶の寄付をいただきました。消費期限が近くなった災害備蓄品だそうです。ありがとうございます。おじさんたちのお土産になりました。

2015年10月17日寄付3
 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や薬物依存症リハビリ中の男性達。次回は11月26日(木)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。
スポンサーサイト

炊き出し・料理教室 | Comment 0│23時頃 | ページトップヘ

| main |

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。