FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2014/08/23]
自炊に役立つ料理教室 39回目 レモンハーブチキンソテーと白いご飯

 8月23日(土)の料理教室。今月は何にしようかな〜と毎回悩むメニュー。冷しゃぶサラダにしようかな〜と思ってスーパーへ買い出し。あったか相談村の懐事情が厳しいので電卓持参です(笑)。豚の薄切り肉のパック片手に電卓をたたくと、う〜ん厳しい。ヒラヒラの肉が一人3枚じゃ、ちょっとねぇ。ということで、豚肉より安かった鶏胸肉に決定!さて、メニューは

・レモンハーブチキンソテー
・サラダ(フリルレタス、かぼちゃ)、トマトと枝豆ドレッシング
・玉ねぎとしめじのみそ汁
・おいしいご飯
・梨、お菓子(差し入れ)

 鶏胸肉は一口大に切って、塩こしょうしてレモン汁と油をもみこんでしばらくマリネ。朝、自宅の庭で摘んできたフレッシュなタイムも入れました。レモンとハーブでさわやか。肉もやわらかくなるかな。それをフライパンで香ばしく焼いてできあがり。肉をちょっと小さく切り過ぎたかな、と思いますが、おちょぼ口の一口大ということで(笑)。

2014年8月23日調理風景01
2014年8月23日調理風景02
 つけあわせの野菜は、フリルレタスとかぼちゃ。それにトマト、玉ねぎ、枝豆を入れたドレッシング(トマトソース)をかけます。

2014年8月23日調理風景03
 野菜はなるべく旬のもの、地元産のものを買うようにしています。旬が一番おいしいし価格もリーズナブルだし、フードマイレージや地産地消のためにも。で、このフリルレタスです!たしかに富山県産ですが、露地物じゃなくハウス栽培でもなく「植物工場」で作られた工業製品?!屋内で電気の照明をあてて水耕栽培されてるから、虫もつかないし病気にもならない。これを安心安全というのか?!天候に左右されることもないから安定供給が可能。消費者にはうれしい。もしかしたら生産者もうれしいのかも。だって暑い夏、寒い冬に外で畑仕事しなくていいし、突然の自然災害で損害被ることもないからね。でもねぇ、家庭菜園でもやってみたらわかりますが、作物を育てることは本当に大変です。大変さのうえに収穫されたものだからこそ自然に畏敬の念を抱きつつ、食べ物や育ててくれた人や大地やお天道様に感謝して無駄にしないようありがたくいただこうという気持ちが生まれるんじゃないかなぁと思うんです。植物工場やってる人を悪く言うつもりはありませんが、でも私、古い人間ですから…。
 かばちゃは自宅の家庭菜園からの差し入れ。下茹でしてからフライパンで香ばしく焼きました。

[参考]Cookpad「冷しゃぶサラダ☆トマトソース♪」
※トマトソースだけ参考にしました。
http://cookpad.com/recipe/2750353

2014年8月23日調理風景04
2014年8月23日調理風景05
2014年8月23日調理風景06
2014年8月23日調理風景07
 いつもは古米(あるいは古々米)の欠点をいかに紛らわそうかと混ぜご飯や炊き込みご飯にしていますが、今回はボランティアの一人がおいし〜いお米をもらってきてくれました。別の市民活動で使ったお米が残ったので分けてもらってきたとのことです。炊きたての真っ白なご飯、おいしそうです。いつもはおかわりする人などいないのに、この日はおかわりする人が続出。

2014年8月23日調理風景08
2014年8月23日調理風景09
 みそ汁は玉ねぎとしめじ。先月、みそ汁が大量に余ってやむなく処分してしまったので、今月は作る量を加減しました。デザートにボランティアが差し入れてくれた梨。21世紀だったかな?

2014年8月23日調理風景10
2014年8月23日調理風景11
2014年8月23日料理
2014年8月23日食事風景
 今月は初めてあったか相談村に来てみたという男性が二人いました。一人は社会福祉協議会から「ここで無料法律相談をやっているから」と紹介されて来たという方。社会福祉協議会とはとくに面識がないのに、あったか相談村を紹介してくれるとは。あったか相談村の認知度が少しは上がったのでしょうか。さて、せっかく法律相談が目的で訪ねてきたのに、私が「今月は司法書士も弁護士もお休みです」と言うと、この方は当てが外れがっかりしたようでした。「まあ、せっかく来られたので、よかったら一緒に料理したり食事していってください」と言いましたが、料理教室や食事会には興味がないようでした。
 もう一人は常連のおじさんから紹介されて来たという、わりと若めの方。「あったか相談村にはどんな人達がいるのか、来てみるまで不安だった。外に出て人と話そうと思って来た」そうです。白いワイシャツに黒いズボンと革靴という出で立ちだったので、最初、無料法律相談に来てくれている司法書士かと思いました(笑)。「共産党の議員に支援してもらって、つい最近生活保護を受給してアパートに住み始めた」と自分のことを話し始めると、先の社協の紹介で来た人が俄然興味津々になり、そこへ常連の業界通(?)のおじさんが加わって情報交換に盛り上がっていました。
 社協の紹介で来た方は、最初は当てが外れ手持ち無沙汰のようでしたが、みんなで食事して最後まで居てくれました。久しぶりにちゃんとした食事をして胃がびっくりしてちょっと気分が悪くなったようです。「人と話したりするのも随分久しぶりで、こんなにあたたかく迎えてくれてとてもうれしかった。何年ぶりかで涙が出た」と最後には涙ぐんでいました。「こういう場所があってよかった」と思ってくれる人がいてくれると、やっててよかったなと思います。

 最後の一言反省会のときに「先月、みそ汁がたくさん余って無駄にしてしまったのですが、みなさん、みそ汁はそんなに要らないんでしょうか?」と聞くと、あるおじさんが「そうだね。一杯で十分。なくてもいいかも」と。すると、別のおじさんが「私はみそ汁三杯は飲みたいね」。なかなかむずかしい…。

2014年8月23日衣類寄付
 隣の事務所の方からおじさんたちに衣類やタオルの寄付がありました。ホテルで使うようなふかふかの厚手のタオルです。ありがとうございます。
 「フードバンクとやま」からは今月もお菓子の寄付がありました。ありがとうございます。

 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や薬物依存症リハビリ中の男性達。次回は9月20日(土)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。
スポンサーサイト

炊き出し・料理教室 | Comment 0│21時頃 | ページトップヘ

| main |

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。