FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2014/05/24]
自炊に役立つ料理教室 36回目 困ったときのカレーライス

 5月24日(土)の料理教室。いつも調理ボランティアに来てくれる薬物依存症リハビリ施設「富山ダルク」から電話があり、「今月は行事が重なってるので『辞退』させていただきます」と欠席の連絡。主婦ボランティアも欠席や途中参加で人手が少なそう。おじさんたちにお任せしちゃうと全然はかどらなかったりとんでもないことになりかねないので、目配りできる人手がない今回のような日は失敗のリスクのない簡単な料理に限ります。さて、メニューは

・カレーライス
・ほうれん草と玉ねぎのみそ汁
・にんじんサラダ
・マーブルケーキ(差し入れ)

2014年5月24日食材 
 いつもの八百屋さんからは、玉ねぎ、じゃがいも、にんじん(いっぱい)、なす1コ、ほうれん草、きゃべつ、かぼちゃ、バナナ(いっぱい)いただきました。ありがとうございます。

 今回はバタバタしていて調理風景の写真を撮る余裕がありませんでした。すみません。
 調理の合間に筆ペンで達筆な書をしたためるおじさん。達筆すぎて読めません。

2014年5月24日書の達人
 カレーはひき肉入りです。ちょっと水を入れ過ぎてシャバシャバになりました。
 みそ汁の具はほうれん草と玉ねぎです。ほうれん草は別に茹でて、盛り付けのときにお椀に入れてくれました。さすが主婦ボランティア、仕事が丁寧です。
 にんじんがたくさんあったので、千切り(拍子木切りに近いのも混ざってますが、野菜カッターがなく包丁で切ったので)にしてドレッシングで和えたサラダができました。せっかく作ったのに、手をつけず残している人が何人もいました。生だったので、歯の悪いおじさんたちには食べづらかったのかもしれません。

2014年5月24日料理1
2014年5月24日料理2
2014年5月24日差し入れ
 誕生日のおじさんがいるからと、ボランティアがマーブルケーキを焼いてきてくれました。食事のときに、みんなで「ハッピーバースデー」を歌ってあげましたよ。

2014年5月24日食事風景 
 以前橋の下で暮らしていて、あったか相談村に来たのがきっかけで生活保護を申請してアパート暮らしになったおじさん。その後、過酷な生活がたたったのか歯、腰、足など体の不調で通院入院していると風の便りに聞いていました。どうしてるかなと思っていたら、久しぶりに顔を出してくれました。ハローワークに行く途中に寄ったとのこと。歯がボロボロで20本くらい抜歯する予定だそうです。腰も悪いので一度に何本も抜いちゃいけないらしいです。
 このおじさんはアパート暮らしになった頃に新聞の取材を受けて写真入りで記事になったことがあります。なんと、その若い新聞記者はおじさんと親しくなって今でもおじさんを病院や買物に車で連れてってくれたり、自分の奥さんが出産で里帰りの間はおじさんのアパートに同居状態なんだそう。おもしろいね〜。
 この日おじさんは、自分は使わないから寄付すると言って、病院で処方された塗り薬や湿布薬などいろいろ持ってきてくれました。「ダルクの人たち、和太鼓で手を痛めてるだろうから湿布薬あげようと思って」とのこと。よく気がまわるなぁ。でも、塗り薬とかどうなんでしょう。他人に処方された薬で副作用とか大丈夫なんでしょうか。あと、処方されても使うつもりのない薬だったらもらわないようにしないと、ね。これは自戒の意も込めてですが。お医者さんは「たいしたことないですよ〜」と言いながら「まあでも(気休めに)薬出しときましょう」とくる。こっちも「たいしたことないんなら薬要らないのに…」と思いながらもらってきちゃうことがあります。こうやって日本の医療費は増大するのかなぁ。

 以前参加してくださった社会福祉協議会のスタッフが、薄手の衣類と手提げかばん、テレホンカードを寄付してくれました。一着一着きれいにたたんでダンボールに入れてありました。ありがとうございます。ひとつしかないかばんはすぐになくなりました。テレホンカードもほしい人がいっぱいいて、あっという間に全部なくなってしまいました。残った衣類は、別の炊き出し団体にまわすことにしました。

2014年5月24日衣類の寄付
 
 今月も「フードバンクとやま」からお菓子とレンジで作れるポップコーンを寄付してもらいました。ありがとうございます。
 さて、「フードバンクとやま」は富山テレビが社会貢献活動団体を表彰する「ACT クラブ賞」に選ばれ、この日はニュース用の取材に富山テレビがやってきました。「フードバンク」の食品分配活動の映像を撮りたいとのこと。おじさんたちがお菓子をビニール袋に小分けにしているところとか、「フードバンク」代表の川口さんがレンジで作れるポップコーンのデモンストレーションしているところとか、「フードバンク」スタッフも交えてみんなで食事しているところとかいろいろ撮っていかれました。

2014年5月24日フードバンク寄付1
2014年5月24日フードバンク寄付2
2014年5月24日フードバンク
2014年5月24日フードバンク寄付3

 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や薬物依存症リハビリ中の男性達。司法書士と弁護士が無料法律相談にのっています。お気軽にご参加ください。次回は6月21日(土)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。
スポンサーサイト

炊き出し・料理教室 | Comment 0│20時頃 | ページトップヘ

| main |

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。