FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2014/03/20]
自炊に役立つ料理教室 34回目 キーマカレーと焼きプリン

 3月20日(木)の料理教室。前日、ボランティアが売れ残り野菜をいつも提供してくれる八百屋さんから種類豊富な野菜をもらってきてくれました。じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、大根、トマト、しいたけ、ねぎ、きゃべつ、レタス、小松菜、生姜。そして、いちごが4パックも! 先月の卵の蒸し料理「茶碗蒸し」に続いて、今月は甘い「焼きプリン」にしようと思っていたのでプリンの飾りにぴったりです! 肉といえばいつも安い豚バラや切り落としなのですが、今月はひき肉を買っていつものカレーとはひと味違ったキーマカレーにしましょう。でも、ひき肉は値段が高かったので、買ったのはレシピに書いてある半量にけちっちゃいましたが(笑)。先日カンパでいただいたJCB商品券2,000円分をさっそく使わせていただきました。肉をけちった分は野菜で増量ヘルシーに。
 当日、隣の事務所のスタッフから「甘いから生でどうぞ」と、朝穫れの白菜をもらいました。ありがとうございます。さて、メニューは

・キーマカレー、レタス添え
・大根、しいたけ、小松菜のスープ
・粉ふきいも
・朝穫れ白菜、にんじん、生姜の浅漬け
・焼きプリン

2014年3月20日調理風景1
2014年3月20日調理風景2

 キーマカレーに入れる玉ねぎ、にんじん、きゃべつ、生姜はひたすらみじん切りに。八百屋さんからもらった生のトマトはボランティアが煮詰めてトマトソースにしてきてくれました。とにかく野菜たっぷり。市販の辛口&中辛カレールウを使いましたが、一口食べた瞬間その辛口をはね返すくらい野菜の甘みと旨みが勝ったおいしいカレーになりました。ボランティアが持ってきてくれたガラムマサラも貢献してたんでしょう。古米は酢を入れて炊いてみました。付け合わせにレタス。

[参考]Cookpadキーマカレーレシピ
「簡単♥キーマカレー!」http://cookpad.com/recipe/2415761
「お野菜たっぷりキーマカレー」http://cookpad.com/recipe/2346562

2014年3月20日調理風景3
2014年3月20日調理風景4
2014年3月20日料理1

 大根、しいたけ、小松菜はコンソメ味のスープにしました。
 じゃがいもは粉ふきいもに。皮をむいてゆであがったらゆで汁を捨てて鍋をゆすります。一所懸命ゆすってたので、かなり粉をふいてました。
 朝穫れ白菜はにんじんと生姜と一緒に浅漬けにしました。

2014年3月20日調理風景5
2014年3月20日調理風景6
2014年3月20日料理2

 蒸し器で作る本格焼きプリン。無料法律相談に協力してくれている青年司法書士会のメンバーもスーツ姿で調理に参加。熱さと闘いながらさとうと水を煮詰めてカラメルソースも作ってくれました。この日は司法書士に相談する人も2〜3人いたので、せっかく来てもらったのに調理の手伝いだけに終わらなくてよかったです。
 蒸し器を二段重ねて蒸していたのですが、上の段がまだまだと油断していたら温度の高い下の段のプリンが爆発していました〜。甘いオムレツみたい?! 仕上げにカラメルソースをかけいちごを飾って完成。

2014年3月20日調理風景7
2014年3月20日調理風景8
2014年3月20日調理風景9
2014年3月20日料理3
 焼きプリンの材料はいたってシンプル。卵と牛乳とさとう。基本になる分量の比率があって、あとは自分の好みのかたさに合わせて調整できます。蒸し器がなければふつうの鍋やフライパンでもできるし。

[参考]Cookpad「我が家の定番カスタードプリン」
http://cookpad.com/recipe/247795



 ここで、卵の蒸し料理の覚え書き。
茶碗蒸し
 卵:だし=1:3(卵1コにだし150cc)

焼きプリン
 さとう:卵:牛乳=0.5:1:2(卵1コに牛乳100cc)

 卵を多くすると固くなる
 牛乳を多くするとやわらかくなる
 砂糖を多くするとやわらかくなる



 ここ数カ月参加者が少なかったので、この日も余らないように加減して作っていたのですが、じわじわ人数が増え料理ができあがる頃には当事者やボランティア、なんだかわからない人全部合わせて30人くらいになりました。おかげで爆発したプリンを並べても足りないほど。あとで冷静に分析してみるとおじさんたちの数はいつもとそれほど変わらなかったのですが、ボランティアやなんだかわからない人がおじさんたちの数以上でした。
 それでも、友だちや支援者に誘われてこの日初めて来た男性が二人いたし、ずいぶん久しぶりに顔を見せてくれた人も三人いて、このところの停滞感が払拭できたような気分でした。ただ、ここに来る人はハッピーなわけではなく、それぞれ問題を抱えていました。以前来たときに仕事をしながら車で暮らしていると言っていた女性は、今は家はあるけど仕事が派遣切りになってしまったと話しました。しばらく精神的に病んでいて来れなかったという男性もいたし、久しぶりに来たおじさんは「家も仕事もなくなったよ。前のダンボールハウスまだ残ってるかな〜」と言って帰っていきました。たしかこの方は過去にいろんな人が支援をしたことがあるはず。どうしてこうなってしまうのか…。
 個人で支援活動を続けている支援者から最近の状況について報告してもらいました。以前あったか相談村に来ていたこともある知的障害がみられる男性が無銭飲食で刑務所に入ってしまい出所後について「富山ダルク」に相談して協力してもらったとのこと。もう一人、三年前駅地下で体調を崩していたときにこの支援者とちょうど県外から駆けつけた司法書士数名で生活保護の支援をしてアパート暮らしをしていた男性も最近になって数百円の万引きをして刑務所に入ってしまったとのこと。この支援者が支援している人の中にはほかにも生活保護を打ち切られそうになっている男性もいるのですが…。最後に支援者から「支援を必要とする人たちには知的障害や精神障害の傾向も多く見られ、そういう人たちの支援は自分一人ではむずかしいので協力してくれる人がいたらよろしくお願いします」と呼びかけがありました。障害があっても福祉の支援からこぼれてしまい貧困や累犯に陥ってしまう問題。まったくもってとことん根気のいる支援だと思います。

2014年3月20日食事風景
 今月「フードバンクとやま」からはお菓子とペットボトルのお茶を寄付してもらいました。ありがとうございます。以前からあったか相談村に関心を示してくれていたスタッフも参加してくれ調理を手伝ってくれました。さらにスタッフ二人からカンパもいただきました。2,185円ありがとうございます。

 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や薬物依存症リハビリ中の男性達。司法書士と弁護士が無料法律相談にのっています。お気軽にご参加ください。次回は4月19日(土)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。
スポンサーサイト

炊き出し・料理教室 | Comment 0│20時頃 | ページトップヘ

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。