FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2013/09/23]
「反貧困全国キャラバン2013」富山で街頭キャンペーン

 9月20日(金)のあったか相談村料理教室で、23日(祝・月)夕方に駅前のCiC前広場で反貧困全国キャラバンの街頭活動があるという情報を支援活動者の方から教えてもらいました。その場で料理教室の参加者にも案内しました。まあ、みなさん食事やおしゃべりに夢中で聞いてないだろうし足を運ぶ人がいるとは期待もしていませんでしたが…。

反貧困全国キャラバンHP
反貧困全国キャラバン2013(HPはこちら。Facebookはこちら

反貧困全国キャラバンとは
 「反貧困全国キャラバンとは、全国の反貧困ネットワーク等の民間団体や、弁護士、司法書士などの呼びかけで、やさしい社会を作るために、2台のキャラバンカーが全国をつなぐ活動です」とHPに説明があります。今年は8月下旬に北海道と沖縄から出発したキャラバンカーが11月までゴールの大阪を目指して全国をまわり、各県の担当団体ごとにシンポジウムをやったり独自にイベントを実施しているようです。貧困問題について市民に向けての啓発活動といったところでしょうか。富山では富山県青年司法書士会と富山県労働者福祉事業協会が担当したようです。

 どんなことやるのかなと興味があって、去年行ってみたのですが(2012年の様子はこちら)、今年はどんなことやるのかなと思って、今年も行ってみました。イベントは夕方5時から小一時間ほどということでしたが、4時半頃から風船をふくらますのを手伝ってもらえればな〜みたいな情報があったので、4時半頃にCiC前広場に到着。
 キャラバンカーのそばでは、あったか相談村にも無料相談に来てくれている司法書士の方々が改築中の駅舎を背にキャンペーン用の風船をふくらましていました。「最低賃金の底上げを!」「老齢年金・障害者年金の給付額を上げて!」「生活保護基準切り下げ阻止!」「生活保護の水際作戦をやめて!」と書かれたのぼりを、広場のあちこちに立てている人も。

2013年9月23日反貧困全国キャラバン01
2013年9月23日反貧困全国キャラバン02
 私も風船をふくらますのを手伝っていると、見覚えのある顔が。あったか相談村によく来る男性でした。「来てくれたんですか?」と聞くと「はい」と言うので、風船をふくらますのを手伝ってもらいました。まさか来る人がいるとは思ってなかったのでびっくりしました。

 広場にある売薬さんの銅像。ふと足元に目をやると毛布らしきものがたたんで置いてあります。笠掛け地蔵よろしく、売薬さんも夜は冷えるからねぇ…ってだれかが置いた? でなければ路上の人の寝具かも。広場の端の低い壁にもたれて寝ているおじいさんが一人。白いひげがちょっと仙人っぽい。もしかしておじいさんの? 先日あったか相談村に、通勤途中に駅で見かけるおじいさんに心を痛めているという人からメールが来たのですが、もしかしてこの人がそのおじいさんでしょうか。今このおじいさんと同じ空間にいて反貧困キャンペーンに参加しているのに、おじいさんとの間にとても距離を感じました。その存在を意識しながらも結局、私はおじいさんに対してどういう行動をとるべきか答えが出ませんでした。自分が偽善者のような気持ちにさえなりました。広場の向こうの富山駅は、新幹線を熱烈歓迎するためにただいま改築工事中。そんな景気のいい話とは無関係の路上の人たち。駅が新しくきれいになったら、居場所を確保するのもむずかしくなるのでしょうか。

2013年9月23日反貧困全国キャラバン03
2013年9月23日反貧困全国キャラバン04
 ふくらました風船でいっぱいになったキャラバンカーを背に、どなたかのマイクアピールがおもむろに始まりました。街頭活動は道行く人にチラシを配ったり子どもに風船をあげたりに加えて、シール投票もやりました。

2013年9月23日反貧困全国キャラバン05
2013年9月23日反貧困全国キャラバン06
2013年9月23日反貧困全国キャラバン07
 横断歩道を渡ってくる人たちを、シールを貼ってもらうボードを手に待ち構えているのは司法書士や弁護士の方々。けっこうおもしろそうでしたが、祝日の夕方の駅前はそれほど人がいないんですね〜。みんながみんな協力的なわけでもなく。仕事してる人を想定した設問に、仕方なく学生に答えてもらったりとか。だから、このシール投票の結果が統計として価値があるかどうかは疑問です(笑)。でも、国に一番してもらいたい政策が圧倒的に「景気対策・震災復興」というのは、私たちの多くがまだまだ現状に安定や安心を感じられてない意識の現れなんだと思います。そして、所持金がなくなったらどうするかという問いには「親兄弟に相談する」という答えが圧倒的。親の保護下にある学生の回答が多かったということもあるけど、家族の経済状況や家族間のDVなど心配ないってことでしょうからほっとできる結果です。現実には、生活困窮者のなかには肉親がいても諸事情でだれも頼れる人がいないという状況の人も少なくないです。

2013年9月23日反貧困全国キャラバン08
2013年9月23日反貧困全国キャラバン09
2013年9月23日反貧困全国キャラバン10
 あたりもたそがれ、キャンペーン活動は静かに終了。キャラバンカーは県内で街宣したあと、石川県に向かいます。
スポンサーサイト

県内の支援活動あれこれ | Comment 0│23時頃 | ページトップヘ

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。