FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2013/03/21]
自炊に役立つ料理教室 22回目 なんちゃってほうとう、肉じゃが

 3月21日(木)の料理教室。さて、メニューは

・なんちゃってほうとう
・肉じゃが
・ご飯

 乾麺のストックがあったので、ほうとう風に、かぼちゃや大根、にんじん、ねぎなど野菜と煮込んだ汁物を作ることにしました。もう一品は豚バラ、玉ねぎ、じゃがいもで作るシンプルな肉じゃが。

2013年03月21日調理風景1
2013年03月21日調理風景2
 汁物のだし用にと、前日から干しいたけを水で戻して準備しておいたものを当日、持参しました。ほうとう調理班に、ふっくら戻ったしいたけ入りの戻し汁と作り方のメモを渡し、これでおいしいだしのきいた汁物ができるはず…だったのですが。しばらくして戻ってみると大切な戻し汁が見当たらない! 「ねえねえ、戻し汁どうしたの?」と聞くと、「捨てました」と返事が。ええ〜! 忘れないように、忘れないように、と気合い入れて準備したのに! 私の苦労が水の泡じゃん! 結局、顆粒だしを使うことになってしまいました。「まあまあ、いいじゃないですか」とボランティア参加者に言われても、さっと気持ちを切り替えれるほど人間ができてない私。脱力感でいっぱい。
 そこへさらに「みりん」問題。前日買ってきた新品を調理台に置いておいたら、ボランティアが戻しに来て「アルコールが入ってるから、ダルクの人たち使えないそうです」と言われました。「富山ダルク」は薬物依存症のピアサポート的な更生施設。社会復帰プログラムの一環としてボランティア参加してくれています。言われてみれば彼らにとって禁酒はもっともな話です。みりんに入ってるアルコールくらい…とかそういう問題じゃないこともわかってるはず、の私。ボランティアから指摘されたとき、私の頭の片方に昔の記憶がよみがえってきました。国際交流の仕事をしていた頃、宗教上の理由で豚肉や牛肉を食べない人たちに配慮する立場に自分がいたことを。でも、私の頭のもう片方にはまたしても「ええ〜! せっかく買ってきたのに〜」という自己肯定心が。少しでもおいしいものを食べてもらおうと気をきかせて、前に使っていた「みりん風調味料」なんかじゃなくて正真正銘のみりんをわざわざ買ってきたのに。自分の善意や労力が水の泡になることが許せないエゴです。ごめんなさい。
 さて、私の頭の中でエゴがくすぶり続けている間に、隣の調理台では画期的な解決法が実行されていました。同じ料理を鍋二つ使って作っているので、片方だけにみりんを入れるという方法でした。すばらしい! 頭はやわらかくないとね。
 今回のことで、自分とは違う環境や背景を持つさまざまな人たちと交わることで物事を違う視点で見ることができるようになるよね〜と思いました。

 メニューが煮込み料理だったので、鍋を火にかけたらあとは待ち時間。食卓や調理台のあちこちで、おじさん、ボランティア、無料法律相談担当の司法書士や弁護士が話し込んでいます。歓談でしょうか、相談事でしょうか。脱力感をひきずる私は、みんなの輪に入れずうらやまし気にただ傍観。

2013年03月21日調理風景3
 そうこうするうちに、肉じゃがもほうとうもおいしくできました。食後のお茶請けに、ボランティアが持ってきてくれた羊羹や焼き菓子、ひなあられなどを切り分けて出しました。

2013年03月21日調理風景4
2013年03月21日調理風景5
2013年03月21日調理風景6
2013年03月21日料理1
 「フードバンクとやま」からは、いつものお菓子とペットボトル入りジュースをいただきました。ありがとうございます。代表の川口さんに、本日のお菓子とジュースがどういう経緯でフードバンクに寄付されたのかを話してもらいました。まず、ダンボールいっぱいの駄菓子は某パチンコ屋さんから。もとは景品なのですが、お客さんが要らないと置いていくものだそうです。ここで常連のおじさんが発言。おじさんによると、このパチンコ店は県内に50店舗ほどあって、寄付用に駄菓子を集めているのは4、5ヵ所らしいです。業界通ですね〜。さて、ペットボトル入りジュースは飲料メーカーから。寄付の理由は、これから夏用の商品を置くために倉庫にスペースが必要だったから、だそうです。廃棄するほど生産することが日常化しているんですね。食糧自給率が低いのに廃棄率の高い日本の現実。なんだかな〜。

 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や会社員、薬物依存症リハビリ中の男性達。司法書士と弁護士が無料法律相談にのっています。お気軽にご参加ください。次回は4月20日(土)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。
スポンサーサイト

炊き出し・料理教室 | Comment 0│18時頃 | ページトップヘ

| main |

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。