FC2ブログ

[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2012/12/20]
自炊に役立つ料理教室 19回目 寿司職人が作る太巻&ミニライブ

 12月20日(木)の料理教室。今年最後ということで、ちょっとごちそうっぽいメニュー。クリスマスも近いしリクエストもあったのでケーキも奮発。

・太巻寿司
・豚汁
・いちごのショートケーキ
・フルーツポンチ

 今月は、ボランティアスタッフがじゃがいもとねぎを持ってきてくれました。「フードバンクとやま」からは里芋を提供してもらったので、白菜やにんじんなどを買い足して豚汁を作ることにしました。里芋はただでさえ皮をむくの大変なのに、小さいのがいっぱいだったのでさらに大変だったと思います。

2012年12月20日調理風景1
2012年12月20日調理風景2
2012年12月20日調理風景3
 ケーキは去年同様、スポンジ台を買ってきてデコレーションすることにしました。生クリームはこだわって、植物性じゃなくてちゃんと牛乳から作った本物を買ってきましたよ。この米は古いとか一回揚げ物に使った油は使えないとか何かと味にうるさいおじさんに「いつもうるさいから、ちゃんと本物買ってきましたよ」と言うと、「俺いつもそんなこと言ってないよ〜」と自分の言ったことを全然覚えてないみたいです。
 きれいにデコレーションしようとせっかく絞り袋付きの生クリームを買ってきたのに、泡立ててみたらスポンジの表面を覆う量しかできませんでした。しかも調子にのって泡立て過ぎたためガサガサのクリームに…。いちごと甘露煮の栗で、おじさんたちにデコレーションをお任せしました。できあがってみると、まあまあじゃないですか。
 ボランティアから、りんごやフルーツ缶の差し入れがあったので、フルーツポンチも作りました。

2012年12月20日調理風景4
2012年12月20日調理風景5
2012年12月20日料理1
2012年12月20日調理風景6
 さて、メインの太巻寿司。いつもボランティアに来てくれる薬物依存症更生施設「富山ダルク」のメンバーのなかに元寿司職人がいるというので、いつかお寿司を作ってもらいたいなぁと思っていたのが実現しました。ほかにもむかし寿司職人だったというおじさんがいるので、今回はプロの技の二大競演です。
 すし酢を仕立て、中に巻く具を下ごしらえしたバットが次々と調理台に並ぶと、なんだかお寿司屋さんっぽくなってきました。具は、きゅうり、卵、紅しょうが、桜でんぶ、ツナマヨなど。カリフォルニアロールを期待してアボカドと白ごまも用意しました。

2012年12月20日調理風景7
2012年12月20日調理風景8
2012年12月20日調理風景9
 いよいよ太巻作りが始まると、美しく手際のよい職人技を見ようと主婦ボランティアたちが調理台に集まってきました。太巻き、細巻き、軍艦巻き、カリフォルニア巻きなどいろいろできました。すばらしい!

2012年12月20日調理風景10
2012年12月20日調理風景11
2012年12月20日調理風景12
2012年12月20日料理2
2012年12月20日料理3
2012年12月20日料理4
2012年12月20日料理5
 元寿司職人だけあって手際がいいのですが、それでも下ごしらえから巻いて切るのも全部一人でやらなきゃいけないので大変だったと思います。ご飯が炊きあがるのも遅かったし。そうそう、炊飯の準備を頼んだ人がなかなか几帳面な性格だったみたいで、頼んでからしばらくして見にいってみたら、まだ計量カップとにらめっこしてお米を量ってました(笑)。そんなこんなで手間ひまかけてできあがったお寿司も、食卓に並ぶとあっという間になくなってしまいました。

2012年12月20日食事風景1
2012年12月20日食事風景2
 この日は、押しかけミニライブ付き。知る人ぞ知る「イワズモガナ」というバンドのボーカルのゆかたん、ギターのしんちゃん、「アペラッチャコ」「カムナビ」のメンバーでギタリストのサスケさんの3人が来てくれました。イェ〜イ。ゆかたんの本業は「デイケアハウスにぎやか」(HPはこちら)という富山型デイサービスの理事長です。そう言っても知る人ぞ知るかもしれませんね。でも、ゆかたんが「私、テレビにも出とんがよ」と言って、「とや〜まけんみんきょ〜さい♪」とコマーシャルのフレーズを口ずさむと会場から「あ〜」と反応が。ギターとウクレレで30分くらい歌ってくれました。ライブの途中でも、おじさんたちの大半はお腹がいっぱいになったらさっさと帰っていっちゃいました。でも、なかには音楽に聞き入ってる人もいたし、盛り上がって演歌をリクエストするおじさんもいました。初対面でおじさんたちと会話をはずませ、こんなに盛り上がれるゆかたんのコミュニケーション能力をうらやましく思いました。ゆかたんもこの日のライブがとても楽しかったようで、ブログ「にぎやかだ!私」で感想を綴ってくれています。また来てくださいね。

 「フードバンクとやま」からは、里芋のほかにもお菓子とペットボトル入りりんごジュースをいただきました。ありがとうございます。おじさんたちのお土産になりました。
 司法書士さん、弁護士さんも参加ありがとうございます。「相談のある方はどうぞ」と紹介したけど、だれも相談しなかったのかな。司法書士さんは用事があるといって途中で帰っていかれました。あとで、おじさんが「司法書士の人は?」と聞いたので、「だれも相談しないから、もう帰っちゃいました」と答えると、「母子家庭のこと聞こうと思ったけど、あの女の人(ゆかたん)に聞いたからもういい」だって。いったい何を相談したんだろうと、ゆかたんに聞いたら「母子家庭は大変だって世間話しただけ」だそうです(笑)。

 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や会社員、薬物依存症リハビリ中の男性達。司法書士と弁護士が無料法律相談にのっています。お気軽にご参加ください。次回は1月22日(火)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。
スポンサーサイト

炊き出し・料理教室 | Comment 2│22時頃 | ページトップヘ

| main |

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。