[--/--/--]
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Comment-│--時頃 | ページトップヘ

[2016/02/20]
自炊に役立つ料理教室 56回目 体ポカポカ生姜尽くし、生姜入りつくねとチャウダー

 2月20日(土)の料理教室。寒い時期、体がポカポカになるようにと生姜をたっぷり使ったレシピにしました。メニューは

・生姜入りつくね
・かぼちゃとさつまいものグリル
・チャウダー(野菜のミルクスープ)

 ちょうど料理研究家、大庭英子さんの一冊まるごと生姜レシピ本を図書館から借りていたところだったので、本の中から生姜をたっぷり使ったつくねを作ることにしました。材料はシンプルに生姜と鶏ひき肉。生姜は薬味程度ではなく、え〜〜〜ってくらいどっさりと細切りにして、ひき肉と練り合わせて酒などで下味をつけ、小さめのハンバーグのようにまとめてフライパンでこんがり焼きます。すごい量の生姜なので、生姜の味がきつすぎるのではないかと心配しましたが、とてもおいしかったです。

2016年2月20日調理風景1
2016年2月20日調理風景2
2016年2月20日調理風景3
 付け合わせに、さつまいもとかぼちゃをフライパンでグリル。かぼちゃは数カ月前に家庭菜園をしているボランティアが持ってきてくれたのを大事に取ってあったものです。
 学校で家庭科を教えていたというボランティアと参加者のおじさんが、焦げつかないように菜箸でこまめにひっくり返しながら炒め焼きしていました。そこへ別のおじさんがやってきて「そんなに頻繁に箸でひっくり返してちゃ形が崩れるからだめだ」とか「しばらく蓋をして触らないほうがパリッとおいしくなる」とか言い出しました。なんか言うことがプロっぽいので「ねえ、おじさん、もしかして昔コックだったとか?」と聞いてみましたが、それには答えず。でも、おじさんの言う通りにしたら、いい焼き色でほっこりできあがりました。へえ〜。

2016年2月20日調理風景4
2016年2月20日調理風景5
2016年2月20日調理風景6
 「フードバンクとやま」から寒キャベツを1玉もらいました。生だとイマイチだったので加熱したほうがいいと思いますと言われたので、ほかの野菜やベーコンと一緒にチャウダーにすることにしました。キャベツ、にんじん、さつまいも、ねぎなどの野菜を大きさを揃えて小さめの角切りにします。野菜と細切りのベーコン、みじん切りの生姜を炒めてからひたひたの水でやわらかくなるまで煮込んで、牛乳を加えます。缶詰のコーンも加え、仕上げに細ねぎを散らします。

2016年2月20日調理風景7
2016年2月20日調理風景8
2016年2月20日料理1
2016年2月20日調理風景9
2016年2月20日食事風景10
 今月は久しぶりに青年司法書士会メンバーの方が参加してくれました。法律相談したい人はだれもいなかったので、料理を手伝ってもらいました。
 おじさんたちの中にもものすごく久しぶりに顔を見せてくれた人がいました。食事しながら「なんておいしいんだ。いつも食べてる昼ご飯や晩ご飯よりおいしい」と言ってくれました。でも、ほんとにおいしかったです。彼はあとで「準備や材料にお金かかっているから、これ取っといて」と言って500円玉を差し出してくれました。よっぽどおいしかったのかな〜。ありがとうございます。

 「フードバンクとやま」からお菓子の寄付があり、おじさんたちにお分けしました。
 あと、以前に農家から寄付していただいた玄米があったので、ほしい方にお分けしました。前回この玄米をもらって帰った人たちは口々に「玄米おいしかった〜」と言ってました。昔は玄米でもらったお米は、食べやすいように精米してあげていたのですが、最近面倒臭くなって「玄米のままだけどいい?」と断って渡してみたのです。一般的に男の人には玄米は不人気という固定観念があったので、意外でした。この玄米が特別においしかったのかもしれませんが。

 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や薬物依存症リハビリ中の男性達。次回は3月24日(木)詳しくはHPで。
お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。
スポンサーサイト

炊き出し・料理教室 | Comment 0│20時頃 | ページトップヘ

[2016/01/23]
自炊に役立つ料理教室 55回目 毎年1月は恒例、あったか豚汁とぜんざい

 1月23日(土)の料理教室。暖冬で雪が全然なかったのに急に寒波がやってきました。体があったまるものがいいですね。ということで、メニューは

・豚汁
・にんじん入りきんとん(のようなもの)
・磯辺餅
・ぜんざい

 豚汁は外で炊き出しをやっていた頃の定番メニューです。懐かしい。
 富山ダルクが、先月に引き続き、畑で作った大根を持ってきてくれました。二股とかものすごく太いのとかだったのですが、今月も写真撮るの忘れました。
 具は大根のほか、にんじん、太ねぎ、白菜、さつまいも、まいたけ、厚揚げ、豚こま。味噌が切れていたので、近くのスーパーで急いで調達してきました。器に盛って細ねぎを散らして出来上がり。
 後片付けしているときに、「あれ、今日買ってきた味噌は?」と思ってダルクに聞いたら、豚汁に全部使っちゃったそうです。すご〜くおいしい豚汁でしたが、味噌がそんなにたくさん入っていたとは…。ちょっと塩分が気になります〜。

2016年1月23日調理風景1
 にんじん、さつまいもが余ったのできんぴらに。ところが、火にかけているうちに、さつまいもが煮くずれてしまいました。それなら…と、さつまいもをとことんつぶして、にんじん入りきんとんということにしました(笑)。そんな料理があるのかどうかわかりませんが、とっさに作ったにしては、ほっこり甘くておいしい一品でした。

2016年1月23日調理風景2
 いつもはホワイトボードにその日のメニューや次回の日程などを書いているのですが、この日は忙しくてなかなか書けずにいました。そしたら、ダルクの一人がおもむろにホワイトボードの前にやってきて「あったか相談村」と大書きし始めました。赤や青のマジックでハートなんかも描いて、ほんわかした感じ。しばらくしたら、別の若い子がやってきてユニークなイラストを描き始めました。なかなかいい感性です。

2016年1月23日調理風景3
2016年1月23日調理風景4
2016年1月23日調理風景6
 毎年1月はぜんざい。いつもボランティアがお正月の鏡餅を提供してくれます。ダルクの男衆が、かたいお餅を切ってくれました。
 半分は砂糖じょうゆをつけてのりで巻いて磯辺餅に。半分はぜんざいに。前日に家で煮てきた小豆に水と砂糖を加えて温め、焼いたお餅を入れて出来上がり。

2016年1月23日調理風景7
2016年1月23日調理風景8
2016年1月23日料理
 品数は少ないですが、豚汁もぜんざいもおかわりできる量がありました。今月はものすごく久しぶりに顔を見せてくれたおじさんがいました。お変わりなくてなによりです。

2016年1月23日食事風景
 「フードバンクとやま」と連絡がつかず、今月はおじさんたちにお菓子の分配ができませんでしたが、玄米やボランティアが持ってきてくれたお菓子、りんご、ダルクが持ってきてくれた大根をお分けしました。
 あと、家に余っていたもらい物のカレンダーをいくつか持ってきてみたら、全部なくなりました。いろんなつきあいのある生活をしている人は、年末になると使い切れないほどのカレンダーをあちこちからもらうのですが、社会とあまり接点のない人はカレンダーをもらう機会も案外ないかも…と思ってみたのですが、実際はどうなんでしょうね。まあ、使われるために作られたモノが、使われることなくゴミになっていくのを少しは止められたかな。つい最近も、廃棄処分のはずの食品が不正に横流しされ販売されていたニュースがありました。大量生産、大量廃棄によって資源やエネルギー、私たちの労働が無駄遣いされるサイクル。その労働は低価格競争によってもたらされる低賃金・長時間労働かもしれません。

 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や薬物依存症リハビリ中の男性達。次回は2月20日(土)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。

炊き出し・料理教室 | Comment 0│10時頃 | ページトップヘ

[2015/12/12]
自炊に役立つ料理教室 54回目 きのこクリームチキン、トライフルでクリスマスっぽく

 12月12日(土)の料理教室。いつもよりちょっと奮発してクリスマスっぽく。でも、いつもより1時間早く終わらなきゃいけないので手早く作れるもの。ということで、メニューは

・きのこクリームチキン、ベイクドポテト、水菜添え
・大根ソテー
・大根のきんぴら
・大根のかきたま汁
・ホットケーキミックスで作るりんごのトライフル

 毎年12月はなんとなくクリスマスっぽい洋風メニューにしています。去年はホットケーキミックスでデコレーションケーキまで作ったし。でも今年は凝ったものを作れるほどボランティアの人手がないし、会場の都合でいつもより1時間短い時間内で作れるものでないと…悩んでいろいろ探して、平野レミさんのチキンソテーレシピに決定!
 まず、鶏胸肉に塩こしょうしてフライパンでこんがりソテー。上にかけるのは、きのこのクリームソース。しめじと玉ねぎを炒めて小麦粉を加え、牛乳を加えながらダマができないようにひたすら混ぜながら、いい加減のとろみに仕上げます。レシピでは電子レンジを使いますが、直火で作りました。

2015年12月12日調理風景1
2015年12月12日調理風景2
2015年12月12日調理風景3
 久々に参加してくれた富山ダルクが、畑で作った大根を1本持ってきてくれました。すごく太いりっぱな大根です。写真撮るの忘れてしまいました!
 半分は太い拍子木切りにして、鶏肉を焼いたあとのフライパンでシャキシャキ歯ごたえが残る程度にソテーしました。
 残りはいちょう切りにしてかきたま汁にしました。
 さらに残った大根できんぴらを作ったようです。フライパンで炒めてたときは白ごまなんかふってあっていい感じに見えたのに、できあがったのを見たらしょうゆ色のシナシナなんですけど…。水分飛ばし過ぎでは?白く仕上げたほうがきれいじゃないのかなぁ…。となりの大根ソテーも茶色だし、盛り付けの色合いがちょっといまいちな感じになっちゃいました。
 以前ボランティアが持ってきてくれたじゃがいもが芽を出しながら少し残っていたので、くし切りにして電子レンジで火を通してからフライパンで焼き色をつけてベイクドポテトにして付け合わせに。

[参考]きょうの料理
「きのこクリームチキン」http://www.kyounoryouri.jp/recipe/9152_きのこクリームチキン.html

2015年12月12日調理風景4
2015年12月12日調理風景5
2015年12月12日料理1
 今年はデコレーションケーキを作る余裕がないので、簡単にできそうなトライフルにしました。
 買い置きのホットケーキミックスを焼いて一口大にカットしてスポンジがわりに。
 生クリームをホイップ。
 カスタードも手作りします。今回は全卵で作る無駄なしカスタードにします。黄身だけで作るよりちょっと色が薄いけど、白身が余るともったいないので。厚手の鍋に卵、小麦粉、砂糖、牛乳を入れてダマができないように火加減に注意しながらひたすら木べらで混ぜます。いい加減のとろみになったら火から下ろして、表面に膜が張らないようにラップを密着させて冷まします。
 りんごはいちょう切りにして電子レンジでシャキシャキ感が残る程度に加熱して冷ましておきます。
 全部が揃ったら盛り付けです。グラスにスポンジを入れ、その上に煮りんご、その上にカスタード、その上にホイップクリーム。ボランティアが小さなボタン型のチョコレートを持ってきてくれていたので、それを上に飾りました。すてきなデザート完成。

[参考]Cookpad
「全卵カスタードクリーム」http://cookpad.com/recipe/1188269

2015年12月12日調理風景6
2015年12月12日料理2
 なんとなくクリスマスっぽくなったでしょうか。かきたま汁がちょっと…。あ、そうそう。おかずが完成した頃、炊飯器のスイッチを入れ忘れていたことに気がつきました。ご飯が炊けてな〜い!とりあえず早炊きモードのスイッチを入れ、ご飯が炊けるのを待ちつつおかずだけ先にいただくことにしました。ご飯が炊ける前におかず食べ終わっちゃったけど、おかずだけでボリューム十分でした。ご飯はおじさんたちにお持ち帰りしてもらいました。

2015年12月12日料理3
2015年12月12日食事風景
 今月参加してくれたおじさんは先月より減って2人。最低記録更新です。久しぶりに富山ダルクのメンバーが参加してくれたので、ちょっとにぎやかでよかったです。富山型デイサービスにぎやかからスタッフ1人が急遽手伝いに来てくれました。時間がないなか焦っていて突然のボランティアを受け入れる心の余裕もなかったのですが、来てくれたスタッフのキャラクターにたちまち心が和んでしまいました。来てくれてありがとう。あとで、スタッフを送り込んでくれた理事長に「彼が来てくれてとっても楽しかった。ありがとうございました」とメールしたら、「そーやろー。日本一明るいニートだよ」と返事が返ってきました。あんないい子がニートになってるこの世の中ってどうなの?でも、こんな世の中だから彼のようないい子はニートになっちゃうのか?

 「フードバンクとやま」から、いつものお菓子の寄付をいただきました。ありがとうございます。

 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や薬物依存症リハビリ中の男性達。次回は1月23日(土)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。

炊き出し・料理教室 | Comment 0│20時頃 | ページトップヘ

[2015/11/26]
自炊に役立つ料理教室 53回目 ヤーコン尽くし、カレーときんぴら

 11月26日(木)の料理教室。「フードバンクとやま」からヤーコンをたくさん、有機栽培のさつまいもとかぶ、レモンをいただきました。ヤーコンは砺波の農家が豊作すぎて、有機のさつまいもとかぶは個人の人からの寄付だそうです。ほかに、お米の小袋と顆粒だしもいただきました。

2015年11月26日寄付1
2015年11月26日寄付2
ということで、メニューは

・ヤーコン入りひき肉カレー
・ヤーコンとにんじんとブロッコリー茎のきんぴら
・有機さつまいものみそ汁
・有機かぶの浅漬け
・昆布の佃煮

 ヤーコンはあまりなじみのない野菜ですが、たくさんあるのでヤーコン尽くしです。
 まずはカレーに投入。ヤーコンのほかに、じゃがいも、玉ねぎとにんじんはみじん切り、ひき肉。彩りに別茹でにしたブロッコリーをあしらいました。じゃがいもは煮くずれやすい北あかりだったのか、煮込んでいる間に跡形もなくなってしまいました。ヤーコンはまったく煮くずれることなく存在感たっぷりです。カレールウに比べて水が多過ぎたのか、とろみがなさすぎるので、じゃがいもをすりおろして入れたり水溶き片栗粉を入れたりして何とか少しとろみがつきました。
 次に、拍子木切りにしたヤーコン、にんじん、カレーに使った残りのブロッコリーの茎できんぴらを作りました。

2015年11月26日調理風景1
 かぶもさつまいもも有機だということなので、皮付きのまま使うことにしました。有機野菜が食べられるとは、なんとぜいたくなことでしょう。かぶは歯ごたえのある厚さに輪切りにして浅漬けに。せっかくレモンがあるので、れもん汁を入れてみました。
 さつまいもでみそ汁。だしに使った昆布で佃煮。無駄なく使いました。

2015年11月26日料理1
2015年11月26日料理2
2015年11月26日食事風景
 今月も富山ダルクのメンバーはお休み、おじさんは相変わらず少なく4人。お〜い、みなさん、元気ですか〜。

 「フードバンクとやま」からは、いつものお菓子もいただきました。それから、冬物の衣類を寄付してくださった方がありました。ありがとうございます。

2015年11月26日寄付3
 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や薬物依存症リハビリ中の男性達。次回は12月12日(土)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。

炊き出し・料理教室 | Comment 0│22時頃 | ページトップヘ

[2015/10/17]
自炊に役立つ料理教室 52回目 新米と鳴門金時で炊き込みご飯、豚汁、蒸しパン

 10月17日(土)の料理教室。新米をいただきました。ちょうど徳島の友人から鳴門金時が送られてきたところだったので、新米とさつまいもで秋の味覚を味わえます。ということで、メニューは

・新米さつまいもご飯
・豚汁
・さつまいもとかぼちゃの炊き合わせ
・さつまいもとかぼちゃの蒸しパン

 巷では新米の季節なので、あったか相談村にもお米の寄付の申し出をいくつかいただく今日この頃。といっても、「新米どうぞ」ではなく「(新米が出るので)余ってる古米どうぞ」という申し出ですが(笑)。
 でも、先月寄付してくださったお米は特別栽培米だし、玄米のまま低温保存してあったものだから上等です。
 先日は無農薬や無添加の食品の共同購入事業を行っている会社「みどり共同購入会」から、「古米なんだけど…」と有機米をいただきました。そんな上等なお米もらうの初めてです!

2015年10月17日寄付1
 そしてさらに、以前ボランティアで参加していた方から「新米をたくさんもらったのでお裾分けします」と奈良の新米をいただきました。

2015年10月17日寄付2
 わ〜い!みなさん、ありがとうございます。
 ということで、さっそく新米を味わってみることに。鳴門金時という徳島特産のおいしいさつまいもを角切りにして、昆布と一緒に炊飯器にセット。彩りも美しいさつまいもご飯が炊きあがりました。

2015年10月17日調理風景1
 豚汁にはかぼちゃとか野菜をいろいろ入れて。ちょっと豚汁っぽくない野菜も入ってますが…。
 炊き込みご飯と豚汁で余ったさつまいもとかぼちゃは炊き合わせにしました。ほっこりおいしそうです。

2015年10月17日調理風景2
2015年10月17日調理風景3
 さらに、さつまいもとホットケーキミックスを使って蒸しパン。さつまいもは大きめに切ったほうが存在感があっていいかと思って蒸してみたものの、生地は膨らんでるのにさつまいもが硬いまま。途中からさつまいもを小さめに切ることにしました。さらに、かぼちゃも混ぜてみたら彩りが楽しい感じになりました。かわいい〜〜。

[参考]Cookpad
「HMで簡単♪さつまいも蒸しパン」http://cookpad.com/recipe/3027663
「フライパンで作るHMでさつまいも蒸しパン」http://cookpad.com/recipe/2812496
「離乳食にHMで本格的な蒸しパン♪」http://cookpad.com/recipe/3333255

2015年10月17日調理風景4
2015年10月17日調理風景5
2015年10月17日調理風景6
 新米とさつまいも尽くしの秋らしい料理です。
 今月はまた富山ダルクのメンバーがお休みで、おじさんは先月と同じく4人と少なく、こじんまりと食卓を囲みました。ほんとにおじさんたち、どこ行っちゃったんでしょう。仕事が忙しいのならいいのですが。この日は、橋の下で3年野宿していたことのあるおじさんから、ビニールシートに放火されたことがあるなど当時の苦労話を聞きました。

2015年10月17日料理1
2015年10月17日料理2
2015年10月17日食事風景
 「フードバンクとやま」からは、いつものお菓子のほかに、さんま味付缶の寄付をいただきました。消費期限が近くなった災害備蓄品だそうです。ありがとうございます。おじさんたちのお土産になりました。

2015年10月17日寄付3
 こんな感じで月に1回、路上生活者や生活困窮者の人達と一緒に料理を作って食べています。ボランティアは主婦や薬物依存症リハビリ中の男性達。次回は11月26日(木)詳しくはHPで。
 お米や野菜や保存食品などのカンパ、ボランティア参加者もお待ちしています。ご連絡はメールフォームから。

炊き出し・料理教室 | Comment 0│23時頃 | ページトップヘ

プロフィール

あったか相談村

Author:あったか相談村
あったか相談村について知りたい方はホームページもご覧ください。
あったか相談村HPへ

お知らせ

あったか相談村の活動は3月で終わります。長い間ありがとうございました。
新しく「小さな泉の村」が料理教室を引き継いでくれることになりました。
次回の料理教室は
5月14日(土)

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。